上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.06
本をよく読みます。

新しく買ったもので世に出てすぐのものはオークションやA社のMPで売ってしまいます。

世に出て時間がたっているものや中古で買ったものは大手買取チェーンBの店舗に買い取ってもらってます。

それまでは街中にある1店舗しかしらずにそこに売りに行っていましたが、

引越しをしたときにBの店舗が近くにあることを知りました。

街中まで持っていくことが面倒だったのでそちらに持っていくと

「あれ?」と首を傾げることに。

明らかに査定がいい!

Bは一律に査定を決めていると聞いたことがあったのでびっくり。

たまたま何か高いものがあったのかなと思いつつその日は店舗を後にしました。

また売る本が出来たので近くの店舗に持っていくとやはり街中の店舗と比べて高額査定でした。

売りに来るお客さんの絶対数の違い、在庫が少ないので少しでも買取ってアイテム数を増やしたいからなのでしょうか。

当分は近くの店舗で買取をしてもらっていましたが、残念ながら閉店。

また街中の店舗へ売りに行くことになりましたが、高額査定をみた後なのでそれはもう悲惨なくらいの金額に見えてしまいました。

例えば同店舗で950円で買った本が約30円。

その日は1冊しか売りに行っていないので本当に分かりやすかったです。

本が多いとそこまで持ってきた労力と持って帰る労力を考えて売ってしまうのですが、1冊だけで荷物にならない為そのまま売らずに店を後にしました。

少し街中を歩いて地元でチェーン展開している本屋の新しい店舗に入ってみると、なんと本の買取を行っていると貼出してありました。

査定だけでも大丈夫だということだったので試しに査定してもらったところ約100円。

あの店舗と比較すると3倍です。

他の店舗でも買取を行っているのかを確認したところ行っているようでしたのでその時は売らずにBの経験を活かして街中ではなく郊外の店舗に持って行ってみることにしました。うーん、ここまで違いがあるものなか。。。

残念ながら査定額は約100円と変わりませんでしたが今度からここで売ろうと思いました。

これらの体験から細々売っていくなら大きなお店より小さなお店の方が査定がいいことを学びました。

確認のため時々は違うお店へ持ち込んで査定だけでもしてもらうことをおすすめします。

最近使ったリサイクル関連サイト
札幌の古本買取のミューブックスさん
神戸の古本買取 ふきやさん
新しいサイトの方
ブック99の豊中の古本買取ページ

Secret

TrackBackURL
→http://kosikaisyu.blog33.fc2.com/tb.php/200-51452cf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。