上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・古紙回収もする不用品屋コラム|廃棄船のリサイクル

 新居浜市黒島1の黒島ふ頭に接岸している元青函連絡船「羊蹄丸(ようていまる)」の一般公開(実行委員会主催、毎日新聞松山支局など後援)が27日、始まった。

 羊蹄丸は65年から88年まで青函連絡船として就航。廃棄船のリサイクルなどを検討する「えひめシップリサイクル研究会」が7月から解体する予定だが、その前に多くの人に見てもらおうと、市と新居浜高専などで作る実行委員会が公開した。全長132メートル、幅17・9メートルの船体内部を地下2階から4階まで自由に見学できる。船内には、昭和30年代の青森駅周辺を再現したレトロな実物大のジオラマ(模型)も設置されている。

 訪れた人は操舵室のかじを握ったり、ガラス越しにエンジンルームを見るなどして楽しんでいた。一般公開は6月10日まで(4月30日を除く月曜日は休み)。大人500円、小中学生250円、小学生未満無料。問い合わせは市商工労政課内の事務局(0897・65・1260)まで。

このイベントは個人的には相当おもしろそうだと思う。
いってみたいなぁ。

PR:古紙回収 千葉
Secret

TrackBackURL
→http://kosikaisyu.blog33.fc2.com/tb.php/169-c058a5b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。