上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「照明メーカー「エコリカ」の蛍光灯型LED」

今、照明の話題で「LED」(発光ダイオード)という言葉に関心のない人は、まずいない。
東日本大震災以後、節電意識の高まりで、LED市場は急成長し、
省エネ性に優れた照明として生活に密着し始めている。
それだけに業界内では価格面と品質面で激しい競争を繰り広げて、各メーカーが生産・販売面でしのぎを削っている。

 こうしたLEDの市場競争下で、品質を向上させた新商品を生み出したり、
海外との提携で価格競争力をアップさせるなど果敢に挑戦するメーカーがある。
照明メーカー「エコリカ」(大阪市浪速区)は、今年3月末から蛍光灯型LEDの新商品の販売を量販店などで始めた。

 従来の蛍光灯と比べ約10倍の長寿命で、
消費電力も約40%削減でき、蛍光灯の交換を大幅に減らせる優れものだ。
同社は「低消費電力や、最高水準の演色性(ものの見え方の指標)を併せ持った
業界トップクラスの直管形LED照明」(広報担当者)と自信を見せる。
さらに、既存の器具をそのまま使用して導入コストを大幅に抑えることができる仕組みで、
紫外線など人体に有害な波長がほとんど発生しない。
また、有害物質を含まずリサイクルが可能な材質を使用し、
性能だけでなく構造そのものも環境に優しい商品となっている。

-------------------

エコであることや、エネルギーをなるべく使わない商品が大切になりつつある。
商品を発売するとき、そして消費者が買うときに、
その性能、見た目以外にも、エコかどうか、エネルギーの消費量は少ないかなど、
新しい指標が重要になっている。
この方向性を進めることについは疑問がないのなら、
その方向にこそ進むべきと思うのは、自分だけなのだろうか?

PR:不用品回収 大阪
Secret

TrackBackURL
→http://kosikaisyu.blog33.fc2.com/tb.php/159-f5f51cc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。