上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電化製品写真2

当社に送って無料で処分!【家電処分便】

【家電処分便】サービスの特色
1、多くの家電製品を無料で処分できます。(当方への送料のみお客様負担です
2、全国対応サービスにです!どこからでも、いつでも家電の処分が可能です。

現在大阪市内であれば、リサイクル可能家電に限り、無料回収も受付けしております。
(基本的にお時間の指定ができませんので、お急ぎの場合は下記のお手続きで送付ください。)




家電無料処分品_convert_20110228032832

家電系電化製品
・液晶テレビ ・エアコン ・洗濯機 ・空気清浄機 ・DVD/HDDプレイヤー(レコーダーもOK)
・ビデオデッキ(ビデオソフトは有料) ・コンポなどのオーディオ機器
※ブラウン管テレビ/冷蔵庫は有料です。
※コンポのスピーカーのみの場合は、有料です。


パソコン関連
・液晶モニター ・パソコン本体 ・ノートパソコン ・プリンター ・スキャナー ・キーボード&マウス
・パソコン用の小型カメラ ・パソコン用のスピーカー ・ヘッドセット
※ブラウン型モニターは有料です。

その他
・コンポ・オーディオ機器(アンプ等) ・楽器(ギター・管楽器など) ・健康器具 ・CDプレイヤー
・プレステ(PS)やニンテンドーDSなどのゲーム機 ・携帯電話 ・携帯電話周辺機器  ・扇風機 
・鍋&やかんなど ・その他小型鉄製の機材一般 ・全て鉄製の小型家具

上記リストの電化製品であれば、壊れていても無料処分いたします。



サービスの流れイメージ

 下記の申込メールフォーム又はお電話にて、処分希望品をご連絡ください。
   ※下記の有料処分の品目がある場合は、料金のお振り込み完了後の受付となります。
 
 当方より、【処分便】の受付番号をお伝えします。
 
3ボタン_convert_20101220222831 受付番号を宅急便の伝票に記載し、下記住所へ処分品をお送りください。
処分便送付先:〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島1-11-21 家電処分便 担当係あて     
   ※送料はお客様負担になります。着払いは、お受け取りできません
   ※処分便受付番号がない場合も、荷物をお受け取りできません


以上の簡単な手続きで処分完了です!

メールでご依頼



有料処分品目

現在、以下の品目は有料での処分となりますので、ご了承ください。
・ブラウン管テレビ ・ブラウン管型PCモニター ・冷蔵庫



【家電処分便】申し込みフォーム



スポンサーサイト

6.gifquestion.gif
-こんな事で困っていませんか?-
あなたの悩みにお答えします!粗大ゴミ・不用品の処分にまつわるQ&A



Q1「粗大ゴミ・不用品を先に載せて、後から高すぎる追加料金を請求された!」
A1そんなお客様の声にお応えして、当社では引きとる回収する用品・粗大ゴミを、
前に商品を確認し、作業開始前に最終的な請求金額を提示いたします。
(お支払は作業完了後にお願いします)
当社では引き取った後に、
請求金額以上の追加の料金などは一切頂きません。
ご安心して、サービスをご利用ください。



Q2【急な引越しで、いっぱい古紙や不用品・粗大ゴミが出てきてこまってるの!】
A2当社では不用品・粗大ゴミの撤去を行っております。
粗大ごみ・不用品などの引取りは有料ですが、
古紙の引取りは、有料の不要品の引き取りとあわせることにより、
無料となり、大変お徳です。
完全無料見積りももちろん実施中です。
[有料回収サービス]のページをご覧の上、是非ご相談ください。



Q3【ほかの会社の見積りで、処分には何十万円もかかるって言われたんだけど!】
A3弊社では、他社で有料になる古紙類も、
無料引き取りを行っており、不用品・粗大ごみなどについても、
サイトページに詳しく費用を明記しております。
他社のサイトでは不明瞭なところも、
当社では明確にさせていただいております。

3月の案件では、他社で不要品・粗大ごみ処理の見積りが35万円だったものが、
25000円での費用で済んだ例もございます。
「他社での見積りが非常に高額だった!」
そんな方は是非ご相談ください。
納得いただける価格をご提示いたします。

15_20090604110219.gif無料見積りも、もちろん実施中です。
他社にはない、軽トラ1台パック20000円~、1.5トントラックパック50000円~、
の大量不要品・粗大ごみ処分激安パックもございます。

ごみ屋敷の片付け、遺品処理、その他大量の粗大ごみ・不要品、
でお困りでしたら、当社に是非ご相談ください。
詳いサービスの詳細は[大量処分サービス]のページをご覧ください。


Q4【事務所の移転や店舗の什器撤去で、
A4 粗大ごみ・不要品の処分に困ってるんだけど!】

当社では、お客様のニーズの多様化にお応えするため、
無料の見積り、HPへの費用の明記、
事前の費用の正確な算定、廃棄証明の発行、マニフェストの発行(有料)を行っております。

格安での家電製品・不要品処分やごみ屋敷の片付けから、誠心誠意の遺品整理まで、
お客様のご要望に的確にお答えします。
他社にはない、軽トラ1台パック20000円~、1.5トントラックパック50000円~、
の大量不要品・粗大ごみ処分激安パックも是非ご利用ください。
詳しくは[大量処分サービス]のページをご覧の上、是非ご相談ください。




広告:遺品整理 大阪粗大ゴミ 大阪便利屋 大阪不要品回収 大阪不用品回収 大阪ゴミ回収 大阪粗大ゴミ回収 大阪




【過去の回収とそのストーリー】

case3.一人暮らしの女性の引越し
(内容の一部は個人情報保護のため、若干変更していることがあります)

ご依頼者は、60代女性。場所は、大阪某所の団地で、エレベーターなし。

お電話でご依頼。回収品目を確認し回収日時を決めたあと、お客様から、
「5階に部屋があるのですが、エレベーターがないんです。なにせ古い団地なもので。。。」
「わかりました。エレベーター付きの場合の回収より、
若干料金が上がりますが、2名にて回収させていただきますね。1名分は人件費無料です。
人件費のご負担は1名分となりますので、よろしくお願いします。」
当社の人件費負担を説明し、ご了承いただきました。


お一人暮らしの女性のご依頼の場合、ご本人では処分できない大きな家具、
ベッド・冷蔵庫・洗濯機などの大きな品を処分依頼されることが多いのです。

このご依頼も、まさしくそういう部類のご依頼でした。

ただ違うのは、5階の階段での回収ということ。
これは、男性二人での作業とはいえ正直しんどいです。
そして、古い団地なので階段もせまい。
エレベーターがないため、すべて手運び。
この案件では特に不用品は大きなものが多く大変ではありました。
そして実感したこと、
このご依頼の不用品はまったく女性が一人で運べる量ではないということ。

でも、このようなケースだからこそ、私たちが必要なのです。

地方自治体のごみ処分は家の外までゴミを持ち出す必要がありますが、
このような案件の場合、
運び出すこと自体が難しく、自治体のサービスは利用できないことも多々あります。

結局この回収では、
大きな不用品6点(ベッド、ソファー、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン)と、
古本・雑誌などの古紙、袋に入ったこまかなゴミを回収しました。

エレベーターがなく階段などで、不用品や粗大ゴミを処分できない!
そんなことがありましたら、お気軽にご相談ください。



お願いしてよかった!イメージ




【過去の回収とそのストーリー】

case2.新聞に埋もれた部屋
(内容の一部は個人情報保護のため、若干変更していることがあります)

依頼者の方は、某所の不動産管理会社さん。
管理しているマンションの一室の新聞などの有料回収をご依頼いただきました。

お電話で内容をお聞きすると、そこそこの量の古紙があるようで、
ご指定いただいた日付に回収にお伺いしました。

ご指定のマンションに到着し、担当の方にお電話。
「回収ネットですが、現場マンションに到着しました。お部屋番号をお願いします。」
「○○○号室になります。ただ、お電話でお願いした回収量より若干増えるかもしれないですが、いいですか?」
と回収量が増えてきたとの旨をご連絡いただきました。

こういう場合、若干の増加では済まないのが常です。

部屋に到着し、部屋のチャイムを鳴らすと、
「入口開いてますので、入ってきてもらえますか?」
と、担当者さんの声。

失礼しま~す、とドアを開けると、
2LDKの部屋の入口から胸の高さに新聞が積み重なっています。
「は、入れない。。。」
と心の中でつぶやきつつ、なんとか道をあけて奥に入ると、
担当者さんと、不動産会社さんの他の社員さん、
そして居住されている方が一生懸命に積み重なっている新聞をまとめていらっしゃいます。

「この量は、お電話でおっしゃっていた量とは、かなり違う感じがするのですが。。。」
と、さすがに困惑ととっさに回収の段取りを考えながら私が言いますと、
「ええ、僕たちもここまでの量があるとはおもっていなかったんです。とりあえず、回収可能ですか?」
と問われました。

「この新聞の重みで、マンションの床がぬけるかもしれないんです。今日どうにかお願いします!」
そんな担当者さんの必死のご希望をお聞きし、なんとかしようと心にきめ、
「わかりました。ただ、私ひとりでは難しいので応援を呼ばせていただいてよろしいでしょうか?」
「もちろん大丈夫です。」
と、担当者さんも当方のお願いを承諾いただきました。

この後、すさまじい新聞とその他の古紙類を、
提携している古紙会社さんのちり紙交換チームの応援を得て、即日の回収を行いました。

当社では、古紙(古本・雑誌・新聞など)の回収は、
他の粗大ゴミ・不用品とのまとめて回収する場合、
基本的に無料で処分しております。
(人件費・その他経費はかかる場合があります)

不用品、粗大ごみにお困りの際は、お気軽に相談ください。


お願いしてよかった!イメージ





【過去の回収とそのストーリー】

case1.先代の社長さんが残された遺産
(内容の一部は個人情報保護のため、若干変更していることがあります)

依頼者の方は、40代、大阪市内某所の会社社長さん。

お電話でお話をお聞きしたものの、
現場を見ないと費用や必要な時間などの確定が難しいと判断し、
無料お見積もりにお伺いするとご返答。
2日後に事務所にお伺いし、事務所のあるビルの地下倉庫に案内頂きました。

その地下倉庫には、数々の古い店舗用品(使えない照明器具や露地用の看板など)や、
事務机、何に使うのかわからない機械類、その他大きな粗大ゴミが盛りだくさん。

見た目には、おおよそ4トントラック満載ほどの荷物があるように見えました。

案内していただいたその会社の社長さんは、
「これは先代の社長が残したものなんです。先代は物持ちで、捨てない人だったもので。。。」
と、おっしゃるので、
「先代の社長さんが。。。 では、お父様が残されたものなのですか?」
私が質問したところ、
「いえ。私は先代がいらっしゃったころは普通の社員だったのですが、
 このたび先代社長が亡くなりましたので、急きょ社長に選任されたんです。」
とのこと。

私は急ではあるものの社長業を引き継ぎ、社会人として新しい出発をされた新社長さんへ、
「では、この地下倉庫の片づけが最初の大きな仕事になるのですね。」
と、言いますと、
「そうですね。社長として判断を必要とする仕事は、これが最初かもしれません。」
緊張とも、不安とも取れない微妙な表情で新社長さんは答えられました。そして、
「なかなか、社長業の引き継ぎというのも大変なものです。
特に、先代がオーナー社長だったので、なおさら片付けは大変なんものなんですよね。」
と、意味深におっしゃっていました。

片付け当日。
数名の作業員とともに、午前から3時頃までの回収作業。
その作業も、地下からの階段での作業ということで、
やや手間取りながらも、普通に作業は終了。

作業後の清算の際に、ご依頼の社長さんからこんなお話がありました。
「実は、先代の社長の残した遺産がある倉庫は、ここだけではないのです。」
「え?ほんとうですか?」
「ええ本当です。実はもう2か所ほど。この地下倉庫の広さ以上の倉庫と車庫を借りて、
何十年もモノをためていたんです。」
「2か所も・・・ではどうされますか?これからお見積りしましょうか?」
「ええ。今日の作業を見て、新たにお願いしたいと気持も固まりました。お願いします。」
と、新たな現場へ向かいました。

その現場では、数十年のホコリと汚れが機械と壊れた家具に積み重なり、
段ボールや新聞は半分が変色し、もう半分が土に還り、床には様々な虫とその死骸。
破れた壁や割れた窓ガラスからは、ネズミと猫が自由に出入りする、そんな倉庫。
それは今まで見たどの現場より、荒れ果てていました。

「なかなかすごい状況ですね。。。」
私は、そのモノの量と状態に絶句しました。
「ええ、僕も最初はかなり驚きました。ただ、先代の社長なら、やりかねないなと思ったのも確かです。」

「この規模の回収が2か所となると、確実に1日では作業は完了しませんが、よろしいでしょうか?」
「それは、仕方ないと思います。それと先代の社長の家族の方がこの倉庫の中から形見を探したいといっているのですが。。。」
社長さんは、申し訳なさそうにおっしゃいました。

私は一通り思案した後、
「そうですか。ただ、形見を探しながらとなると、作業も通常より遅くなります。
ですが、作業効率より遺族の方の気持ちを最優先して、作業に当たらせていただきたいと思います。」
とお答しました。

社長さんは、ホッとしたような顔でつぶやかれました。
「では、すみませんが、お願いします。」


それから、およそ2週間半を使い、さまざまな虫と猫との格闘をへて、
遺族の方と形見を探しながらの回収作業を行いました。

当社では、
・安く回収を済ませたい
・大量の不用品をすぐに片づけてもらいたい
など、さまざまな状況やご希望にお答えします。
お気軽に当社へご相談ください。


お願いしてよかった!イメージ




【遺品整理サービス概要】
遺品整理サービスを開始いたしました。
個人のお荷物の整理にお困りの方は、当社にお気軽にお電話を。
無料見積りにて、一番お安い処分方法、探し物、遺品の分別など、
一番いい方法をご提示させていただきます。お気軽にご相談ください。








【遺品整理サービス料金】

ワンルーム丸ごと処分:人件費・運搬費・簡易掃除込み 58,000円
2部屋~4部屋 一人暮らし:人件費・運搬費・簡易掃除込み 98,000円
一軒家丸ごと処分:人件費・運搬費・簡易掃除込み 148,000円



なお、特殊清掃などの原状回復のためのクリーニングについては、別途ご相談ください。
詳しくは、お電話にてお問い合わせの上、無料のお見積りをご依頼ください。

また、ゴミ屋敷や大量のごみ処分にも即日対応しておりますので、
お困りのことがありましたら、ご連絡お願いいたします。


kaisyustep.jpg


【過去の回収例】
~過去の回収とそのストーリー~

case1.先代の社長さんが残された遺産

case2.新聞に胸まで埋もれた2LDK

case3,一人暮らしの女性の引越し

お願いしてよかった!イメージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。